テーマ:きしめん

金トビめん 国産小麦きしめん 愛知県蒲郡市 金トビ志賀

金トビめん 国産小麦きしめん 愛知県蒲郡市 金トビ志賀  金トビめんの蒲郡工場に行って購入。本州中部最大規模を誇る金トビ志賀の工場は、温かい三河湾に面した、静かな町にありました。ここの工場は、いくつかある金とびの工場のひとつだとのこと。うーん、金とび、なかなかの規模のようです。蒲郡で食べたみたらし団子は、今までたくさん日本中で食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特級きしめん 愛知県蒲郡市 金トビ志賀

特級きしめん 愛知県蒲郡市 金トビ志賀  愛知県蒲郡市の金トビ志賀の工場まで行って購入しました。工場はなかなか大規模で、外からちらりと見ただけですが、シンプルで清潔な感じのよい工場でした。蒲郡市は海に面した温暖な場所で、人もよくいい場所で、みたらし団子のおいしいことが印象的でした。  この特級きしめんは、普通の乾麵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナフコ 多加水熟成麺 きしめん 愛知県名古屋市 ナフコ

ナフコ 多加水熟成麺 きしめん 愛知県名古屋市 ナフコ  愛知県の豊川市のスーパーマーケットで購入。この時はずいぶんたくさんの乾麺を購入しましたね。買ったのは春ですが、きしめんは、夏にあまり食べないのでこの時期まで残ってしまいました。  パッケージの表紙は、筆で描いた模様があるだけのスキッとしたデザイン。ここに書かれている通り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古代つくり 手延きしめん 愛知県半田市 尾張製粉

古代つくり 手延きしめん 愛知県半田市 尾張製粉 赤いシャチホコのトレードマークを気に入って、愛知県のスーパーマーケットで購入。古代つくりとはどのようなものでしょうか。  パッケージの袋は上品な和紙のような白い袋で、文字以外に乾麺を延ばす作業の江戸時代の人らしき絵が描かれている、シンプルな構成です。一見普通のふたり分程度の内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国産小麦きしめん 愛知県一宮市 マルヨネ

国産小麦きしめん 愛知県一宮市 マルヨネ  豊橋に行った時、スーパーマーケットで購入。パッケージは流水文様に文字だけで、高級感あふれるデザイン。 原材料はかなり考えているようで、表紙に細かく説明書きがあります。「小麦粉 国産小麦十割で製粉された原料を使用したきしめんは、特にモチモチ感に優れ、滑らかな舌触りに仕上げてあります。」小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州赤城きしめん 群馬県太田郡 赤城食品

上州赤城きしめん 群馬県太田郡 赤城食品  和紙風の白い紙に文字だけ。シンプルなようですが、文字数は多いです。「国内産小麦100%使用」と書かれています。今まで色々と、国内産小麦の乾麺を食べてきたのですが、平均的にはおいしいのですが、特にこれは、というものにはなかなか出会うことはできません。この「上州赤城きしめん」はどうでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金トビ きしめん 愛知県蒲郡市 金トビ志賀

金トビ きしめん 愛知県蒲郡市 金トビ志賀  金トビの乾麺は、中部地方を代表する乾麺です。何度も金トビの麺を食べましたが、どれもおいしい乾麺ばかりです。会社が大きいのか、関東でも簡単に入手できるのもいいところです。ちょっと古風な金色のトビの絵が目印。  パッケージの袋の表は、きれいな紫色地に白く太い斜めの線、そこに文字が書かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打式きしめん 愛知県一宮市 マルヨネ

手打式きしめん 愛知県一宮市 マルヨネ  愛知県はなかなかの乾麺王国です。訪れたのは去年の春。スーパーマーケットに行くとあちこちで新しい乾麺が発見できます。愛知県だけでなく、隣の三重県からもたくさんの乾麺が押し寄せてきます。有名どころは「金トビ」ですが「マルヨネ」もなかなか負けていません。愛知県は乾麺王国なのです。  パッケージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜あげきしめん 愛知県宝飯郡 山本製粉

釜あげきしめん 愛知県宝飯郡 山本製粉  愛知県の豊橋市のスーパーマーケットで購入。愛知といえば、やはりきしめんでしょう。このスーパーマーケットにはたくさんの乾麺があり、もういっぱい買ってしまったのですが、追加でこれも買ってしまいました。深みのある紫色地に白くしゃちほこのイラストがすてきです。和紙のような白地に墨で釜あげきしめんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醇味きしめん 愛知県江南市 なごやきしめん亭

醇味きしめん 愛知県江南市 なごやきしめん亭  きしめんの乾麺を買うときには、あまり躊躇しません。たいていがおいしく、でも最高においしいというものもなく、どれもが80点以上の及第点のものばかり、あえて言うとドングリの背比べです。とはいっても、そのドングリの背比べまで行くのは大変な努力が必要なのでしょう。製造者の皆さんには頭が下がる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

上州本場仕込み ひもかわ 前橋市富士見町 石田製麺工場

上州本場仕込み ひもかわ 前橋市富士見町 石田製麺工場  白い和紙のようなパッケーッジに、ただ文字が書かれているだけのシンプルさ。中身に自信がないとこのようなデザインはできないでしょう。「上州小麦 きぬの波」と書かれているのは、私にとって好感度が高いです。  ゆで時間は6~7分。名称は干しひもかわ。原材料名は小麦粉・食塩。内容量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やましょう謹製 きしめん 三重県桑名市 山庄食品工業

やましょう謹製 きしめん 三重県桑名市 山庄食品工業  赤いラインに金のシャチホコ、バックは名古屋城に名古屋港なのでしょうか、赤や金色で彩られた派手なパッケージ。とても名古屋っぽい雰囲気ですが、三重県桑名市の製造です。三重の乾麺はほとんどが名古屋などで消費されるとは知っていましたが、まさにこのパッケージはそのことを象徴しているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州きしめん 群馬県みどり市 星野物産

上州きしめん 群馬県みどり市 星野物産  「上州小麦の風味を生かした・・・・・」と書かれたこの乾麺。あまりいいデザインとは思えないのですが星野物産ということ。これだけでおいしいだろうことは予想がつきます。大きく「きしめん」と書かれ、その下に上を向いて麺を食べるちょんまげ姿。  ゆで時間は5分。名称はひらめん。原材料名は小麦粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白石名産 きしめん 宮城県白石市 松田製粉

白石名産 きしめん 宮城県白石市 松田製粉  温麺で有名な、宮城県の白石市産のきしめんはどのような味であろうかと思い、岩手県のスーパーマーケットで購入。  袋の表には大きく「きしめん」の文字。かつおぶしと野菜の乗ったきしめんの写真。ちょっと安易なデザインです。  裏面には「四00年の歴史を誇る乾麺の産地奥州白石の名産品で、手打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州星野の煮ほうとう 群馬県みどり市

上州星野の煮ほうとう 群馬県みどり市  基本的にここでいう乾麺とは、スープ付きでなく乾麺だけのものを考えていますが、スープ付きのもので紹介したいものもあります。ただし大方の乾麺は、作る際に食塩を使うので、ゆで汁を捨てることが多いわけです。それでインスタントラーメン以外の乾麺は、あまり簡単に調理できないのです。が、この「上州星野の煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひもかわ 小山のうどん 岩手県奥州市 小山製麺

ひもかわ 小山のうどん 岩手県奥州市 小山製麺    東北の乾麵は、そばやそうめん、細身のうどんが多く、ひもかわやきしめんはあまり見かけません。ひもかわうどんは珍しいので、岩手県のスーパーマーケットで見つけたときにはうれしくてすぐに購入しました。これは「とろろそうめん」など数多くの乾麵を作っている小山製麺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラウンひらめん 熊本製粉株式会社 熊本県熊本市

クラウンひらめん 熊本製粉株式会社 熊本県熊本市  吉祥寺の熊本県アンテナショップで購入。「クラウン」は、今まで見たことがないブランドです。  パッケージの表はとてもシンプル。ただクラウンとクラウンマーク、あとは「ひらめん」の文字だけ。控え目に「高級麺」とも書かれています。  裏には「厳選吟味された小麦粉を原料とし、転倒に培わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲炉裏のような暖かさ きしめん 寿美屋 東京都あきるの市五日市

囲炉裏のような暖かさ きしめん 寿美屋 東京都あきるの市五日市  奥多摩の山に行った後によく、JR五日市線五日市駅前を通ります。この駅前を何十回通ったでしょうか。しかし今年まで、この「寿美屋」というすばらしい乾麺を作る製造所を知りませんでした。なんと残念でもったいないことだったでしょう。今年は、「寿美屋」に行くのはこれで3回目にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北緯40度しっかりきしめん 岩手県二戸郡 普通においしい

北緯40度しっかりきしめん 岩手県二戸郡  近所のスーパーマーケットで購入。北緯40度とは何かわからなかったが、どうやら、二戸郡にあるこの工場のあたりのことであろう。きしめんは、てっきり名古屋中心のものだと思っていたが、案外そうでもないようだ。東日本や東北にもきしめんは存在する。  パッケージの袋の表にはざるきしめんと、名古屋風…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほうとうは山梨県だけのものだろうか

 ほうとうといえば、山梨県のものが有名ですが、今回埼玉県北部の小川町のスーパーで、ほうとうを見つけました。生めんが多い山梨県ではあまり見ないゆでめんです。埼玉県北西部は、山間部に連なる道が多くあり、文化的に甲州盆地とつながりが深い。そのためにあるのでしょうか。ちなみに乾麺はCGCグループのスーパーマーケットだったこともあり、信州そばや、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more